お金の貯め方

結婚する時に見直した5つのこと

こんにちは、おうるです。結婚して早くも1年が経ちました。

現状特段喧嘩もなく、お互いに協力しながら豊かに生活できているなあ、と感じます。

これは、私の持論なのですが「大体の不満は、お金で解決出来る」と思っています。

そこで今回は、結婚前に私が実践した家計の5ステップを紹介します。

かえる
かえる
豪華じゃなくていいから、なるべく平穏無事に生活したい!
おうる
おうる
お金に不安がないだけで、夫婦円満に生活できそうだよね

\こんな順番で進めていきます/

STEP① 将来の理想像を共有

家計を上手にやりくりし、貯蓄もきっちり。

そんなキレイな家計管理をするなら、まずはふたりで話し合うところから。

おうる
おうる
我が家で話し合った内容を簡単にまとめてみたよ

家族の人数やどんな生活がしたいかを話し合う

子供は2人くらい欲しいよね、とか。

月1回くらいはちょっと良いお店で外食したい!とか。

子供がいないうちは小さめのマンションに住んで、家族が増えたら戸建てを買おう!とか。

なんでも良いので、とにかくたくさん話します。

新婚ほやほやの時はこういう面倒なことも割と楽しく出来ちゃうので、さっさとやるのがおすすめ。

ちなみに我が家ではこんな内容をざっくばらんに話し合いました。

STEP② 今の資産や収入を把握する

理想が分かったら、次のステップ。

まずは自分がいま、預金をいくら持ってるのか。収入はどれくらいあって、今後どれくらい増えそうか。

などをお互いに共有していきました。

今の収入と今後の見込み

今と未来のお給料を分かる範囲でざっくりと共有しました。

今後の収入が分からない!という人は、仲のいい上司に、「主任になったらどれくらい給料あがるんですかね〜」なんて聞くのもワザ。

お互いが持ってる口座を洗い出し

自分の管理していた口座が何個あるか、結構わからない物なんですよね。

うちの旦那はズボラなので、口座の数や、預金額なんて全く把握していませんでした。(ちょっと怒った)

おうる
おうる
我が家は私が2つ、旦那が4つ持ってたよ。

健康状態と保険の内容を洗い出し

持病はないか、将来かかりそうな病気はないか。を話し合います。

あわせて、今どんな保険に加入してて、どれくらいの保障内容なのか、保険料はいくらなのか、もチェックしました。

おうる
おうる
保険は死亡保険と、傷害保険を最低限加入してたよ。

STEP③ 将来の目標を立て、予算を決める

ステップ1で決めた理想を達成させるために、予算を立てていきます。

我が家は、美味しいご飯さえ食べれれば文句なし!なので食費を高めに設定しています。

まずは平均額を確認

予算の参考にするために、まずは夫婦二人暮しの平均支出を確認しました。

全国平均なので、都内在住の方は全体的に1万円くらい多めに見てもよいと思います。

食費や水道光熱費の予算たてる

平均額を参考に、予算をたてていきます。

我が家の場合、通勤の負担を少なくしたかったこと、都内の家賃相場を考えて、住宅費は平均よりも高い10万円に設定。

食費もあまり節約したくないので、平均よりも+4万円の8万円に設定。ちなみに外食費込み。

そのかわり通信費や水道光熱費は徹底的にコスパが良いところを探して契約しました。

美容費は、基礎化粧品やシャンプーだけちょっと良い物を買って、あとはプチプラのコスメを選んで節約します。

おうる
おうる
支出にメリハリをつけることで、豊かな生活と貯金のバランスをとるよ。

STEP④ ラクに家計管理が出来る仕組みをつくる

家計管理を楽にするには、とにかく一番最初の仕組みづくりが大事です。

家計管理を長く続けるなら、管理の手間が極力少ない方が良いですよね。

支払い先をまとめる

夫婦で口座を別々に持っていたので、生活費の決済口座は可能な限り1つにまとめました。

我が家は楽天をメインの決済口座にしています。食費も、公共料金も、家賃も全部楽天。

旦那には家族カードを渡しているので、おつかいを頼んでも、引き落としは1か所です。

ちなみに過去に、口座は基本3つ(生活用・貯蓄用・投資用)で十分だよ、という投稿をしているので参考まで。

家計簿アプリで口座を連携

紙で家計簿をつけている人もいると思いますが、私は絶対アプリ派。なぜなら一度、紙家計簿を断念しているから。

まず、紙とペンを出すのが面倒。毎日レシートを取っておくのが面倒。

ズボラな人間にはスマホで自動で家計簿をつけてもらうに限ります。

我が家は「マネーフォワードME」というアプリを愛用。これがとにかく優秀なんだ。

多分家計簿アプリ業界シェア№1だと思います。

マネーフォワードMEのレビューや無料ダウンロードはこちら。

【1分で家計簿作成!】貯金上手になれるマネーフォワードME活用術!毎月の家計のやりくりをしていくうえで、必須なのが家計簿。 手書きで家計簿をつけている人、面倒で家計簿をつけていない人にとってもおす...

STEP⑤ 毎月のふり返りと年1回の見直し

目標に対して、きちんと節約できたか、貯金はどれくらい増えたかをふり返ります。

毎月のふり返りはざっくりと、年に1度しっかりとふり返りの時間を作っています。

おうる
おうる
年に1度、夫婦で家計の内容を共有してるよ

見直しはアプリで簡単に

家計簿アプリが万能すぎて、勝手に家計簿を作ってくれるので、日々の管理はまったく頑張っていません。

たまにアプリを開いて、きちんと節約出来ているかを確認します。

ちなみにこんな感じで家計簿がみれます。

貯金の達成率をみて、必要があれば予算を修整

年間どれくらい貯金が貯まったかを確認します。

我が家の目標は年間300万円の貯金。3~5年後にマイホームを買う予定があるので、がっつり貯金に回しています。

我が家の年収や家計簿の中身が知りたい人はこちらをどうぞ。

我が家の家計簿公開します|共働き夫婦・世帯年収1,000万円の暮らしぶりとは?【案外質素だよ】こんにちは、おうるです。 最近、インスタのフォロワー様が増えてきました。なんと2ヶ月で2,000人超! やっぱりお金のことは...

インスタでも簡易版を投稿しています。

まとめ

改めて全体の流れをおさらいしてみましょう。

①将来の目標や理想を話し合って、②今の資産や収入を共有します。③理想を達成するための予算を立てたら、④家計管理の仕組みをつくったら、⑤たまにふり返りをする。

スマートで楽な家計管理をするコツは、とにかく夫婦でいっぱい話をすること。

お互いの価値観を擦り合わせて、理解することで理想の家計管理が出来ると思っています。

あとは、今の世の中の便利ツールや制度を活用しまくることも大事。

誰も教えてくれないから、知ってる人だけが得をする。常に知識のアップデートをしていく必要がありますね。

さいごに

結婚を機に、家計を見直したい!と思っている人は少なくないはず。

家計をイチから見直すのってかなりの重労働。

でも最初だけ気合を入れて、仕組みを作ってしまえばあとはラクチン。

私も新婚ほやほやの時期に、この作業をやってしまったので結構楽しく出来ました。

今となっては面倒で、絶対やりたくないです。やっておいて本当によかった~。

ぜひ参考にしてみてください。