ローン

クレジットカードとの上手な付き合い方

おうる
おうる
かえる君、そんなにばんばんカード使って大丈夫なの?
だって来月ボーナスだし、絶対支払えるから大丈夫だよ〜!あっ、これもくださーい!

家計を上手に回していくには、家計簿の付け方はもちろんですが、クレジットカードとの付き合い方も学ぶ必要があります。

この記事では皆が1枚は持っているであろうクレジットカードについて改めて見直し、上手に活用する方法をお伝えしていきます。

クレジットカードの機能を知ろう

クレジット機能とキャッシング機能

かえる
かえる
キャッシング機能、初めて知った〜!

カードには、クレジット(商品を購入する機能)とキャッシング(お金を借りる機能)の2つの機能があります。

カードを上手に使いこなすためにも、まずはその機能にメリットデメリットを知りましょう。

クレジット機能のメリット・デメリット

代金が後払いに出来て、ポイントも貯まるとっても便利なクレジットカード。

しかも代金が一括で支払えるので、給料日を待たずに支払いができます。

一方で3回以上の分割払いやリボ払いにすると10%を超える手数料がかかるので注意が必要です。また支払いが延滞すると、日割りで延滞手数料(14%前後)も発生します。

クレジット機能の正しい使い方

クレジットカードでよくあるのが、ついつい使いすぎてしまうこと。

毎月の予算を決め、カードを使ったらつど残高チェックをしましょう。

予算を超えて購入したいときは、「分割払い」や「リボ払い」を使う手もありますが、手数料がかかるので、基本的には利用しないことをおすすめします。

どうしても利用する場合は、きちんと返済の計画をたてて、支払が長引かないようにする工夫をしてください。

おうる
おうる
カードを上手に使うためには家計簿管理をおすすめしているよ!楽に家計簿をつける方法はこちら!

\カードの額も簡単に把握!簡単に家計管理が出来る!/

キャッシング機能のメリット・デメリット

キャッシング機能の罠

キャッシングで気をつけたいのが利息。キャッシングの利率は一般的に10〜18%とかなり高利です。

住宅ローンの金利が1%を切る時代なのでどれだけ高い金利か分かると思います。

ちなみに金利18%の場合、100万円を1ヶ月借りるだけで、利息は約15,000円。これではなかなか借りたお金は減りません。

キャッシング機能は利用したら最後、なかなか残高が減らずに借入が膨らんでいくので使わないことを強くおすすめします。

おうる
おうる
キャッシング機能を使うくらいなら家族からお金を借りたほうが断然マシ!

まとめ

クレジットカードは決して怖いものではなく、きちんとルールを守れば、たくさんのメリットがあります。

クレジットカードの大きなメリットは、現金を持ち歩く必要がなく、ポイント還元があること。節度を持ちながら利用できれば、生活を便利にしてくれます。

カードのメリットデメリットをしっかり理解して、上手に活用していきたいですね。

おまけ〜カードを使うと怖い話

カードで延滞すると将来困る

おうる
おうる
若い時にカードの支払いを延滞していた人が、のちのち住宅ローンを組めないケースがよくあるよ。

お金を借りたら返す義務が発生し、その義務を守らずお金を返さないと「延滞」になります。

延滞をそのままにしておくと、延滞利息といったペナルティが課せられます。しかも延滞利息10〜20%と、借りた金利より大幅に高くなります。

また何ヶ月も返済が遅れると、裁判での強制的な取り立てがあったり、破産の申し立てを受けることも。

破産までいかなくとも、延滞が2~3か月以上続くと、いわゆるブラックリストとして名前が登録されます。

「個人信用情報機関」という信用情報を扱う機関に延滞情報が登録され、新たにローンを組む時に銀行やローン会社からチェックされます。

延滞があると、信用が無い顧客と見なされ、新たな借入を行うことが難しくなってしまうのです。

もし延滞したら?

万一延滞した場合、ヤミ金融などに近づくのはNG!

ヤミ金融は、出資法を無視して超高金利で融資してきます。

暴力的・脅迫的な取り立てが行われ、周囲の人にまで被害がおよんでしまうことも。

返せる見通しが無いときは素直にカード会社に相談するのがベストです。

かえる
かえる
ウシ○マくんかよ….

知らぬまに「多重債務」に!?

延滞はしていなくても、「キャッシングの返済のために、別のローンを借りる」といった自転車操業を繰り返していてはどんどん借入が増えていきます。

借入が膨らみ、返済が困難になることを「多重債務」といいます。

多重債務になると、多額の借金の返済に行き詰まり、自己破産という事態に陥ることも。

「自分は少額しか使っていないから心配ない」と安心するのは禁物。

正しくカードを使うには

  1. 安易にお金を借りない
  2. 返せる範囲で借りる
  3. 借りたお金はなるべく早く返済する

を心掛ける必要があります。

おうる
おうる
基本中の基本だけど、出来てない人が多いよ!