お金の貯め方

我が家の家計簿公開します|共働き夫婦・世帯年収1,000万円の暮らしぶりとは?【案外質素だよ】

こんにちは、おうるです。

最近、インスタのフォロワー様が増えてきました。なんと2ヶ月で2,000人超!

やっぱりお金のことは皆さん色々情報収集していらっしゃるようです。アイコンとか見てみると、若めの女性が多い印象。

そんな中、DMやコメントでこのようなメッセージが増えてきました。

素敵なフォロワー様たち
素敵なフォロワー様たち
ファイナンシャルプランナー名乗って偉そうに家計を語るなら、お前んちの家計簿見せろや!

(※本当はもっと丁寧で優しかったです、ごめんなさい。)

というわけで、家計簿、給与明細などなど引っ張り出して計算しました!今回惜しげもなく公開したいと思います。

ちなみに我が家は、結婚する前に予算を立てて、その予算をもとに毎月アプリで管理しています。(もちろん旦那は全部ノータッチ!)

管理といっても月末に「あー今月支出多かったなー、食べ過ぎかな」とか「今月残業めっちゃしたな!頑張った!」としか思わないので、あまり予算の意味はないです。

今回の投稿をきっかけに、改めて自分の家計を見直す事ができました!大変だったけど、ありがとうございます!(超前向き)

【おうる家の情報】一家の年収とか

まずは我が家の情報を。

旦那にそっくりなフリーイラストが見つからなかったので、仕方がなくかえるくんの登場です。ごめんね、かえるくん。

ちなみに旦那は、ナガノさんというイラストレーターさんの「パグさん」というキャラに似てます。

そんな「パグさん」こと旦那は、独身時代から母親に給与口座の通帳を管理してもらう程、家計管理に無頓着だったので、結婚を機に通帳を奪い取りました。

嘘だと思うでしょ?マジなんです。(マザコンではない)

【収入の部】ストレスの元なので無駄な残業はしない

では、さっそくおうる家の、収入状況から見てみましょう。

月の残業代は大分波があるので、ざっくり年間の平均を出しています。

ふたりあわせてこんな感じ。都内だと平均よりちょい上くらいの給与なのかな?

ベース給が毎年上がっているのに、手取り全然増えない。税金が憎い。

私と旦那は大体年収が一緒ですが、毎月の給与は私の方が高く、ボーナスは旦那の方が高いです。コロナでボーナスが減らないかが心配。

【支出の部】好きなものにだけお金をかけてメリハリを!

では次に、出ていくお金を見てみましょう。

画像作ってて思ったけど、コレ結構恥ずかしいね。家庭の全部を丸裸にされた気分。

ちなみにわたしは圧倒的にインドア派、超引きこもりタイプ。休みは基本誰とも会いたくない。その反動で平日人と喋りまくります。

旦那は両生類なのでどっちもアウトドアもいけるけど、基本はインドア。ゲームやりだすと8時間くらいぶっ続けでやってる。

こんな感じの我が家なので、美容器具買ったり、洋服買ったりなどの支出が少なめ。

そのかわり、ご飯を作って食べるのが好きなので、食費はなんにも考えずにアホみたいに遣ってます。そのかわり昼ごはんは弁当持参。

あと、今はコロナで控えてますが、旅行が好きなので、年に2回くらい大型旅行に行きます。1回あたり10〜20万くらい遣っちゃう。

【貯金の部】預金と投資をバランスよく

では次に、みんなが知りたいであろう貯金の部。

元本保証のある預金と、利回り重視の投資を自分なりのバランスで貯めています。

旦那の給与はほぼ貯金に回してます。会社の財形と持株会がメインです。

どちらも高金利&奨励金が出るのでフル活用してます。福利厚生ありがとう!

あとは私がネット証券で積立投信をやってます。つみたてNISAはフル活用。枠が足りない部分は課税口座で積立。

つみたてNISAの枠、旦那名義で開設すればいいんだけど、旦那に口座開設させるのが面倒でやってないです。(基本的に旦那は言わないと動かないし、言っても動かない。)

詳しくつみたてNISAを知りたい!という人はこちらの記事をどうぞ!

【超初心者向け】つみたてNISAのはじめ方|投資が怖い人ほと「つみたてNISA」がおすすめ この記事では「つみたてNISAには興味があるけど、始め方がさっぱり分からない!」 「おすすめの証券会社や商品を知りたい!」という...

結局どれくらい貯金してる?ボーナスは?

ボーナスは、家電買ったり旅行行ったりに遣うけどそれ以外は全部貯金です。

我が家は子供が居ないので、仕事に全力投球できてとても貯めやすい時期。

お金を遣うところはがっつり(食費・旅行・ゲーム・漫画)遣って、節約するところはきっちり(固定費・日用品費)貯める、メリハリのある貯金を意識しています。

将来マイホーム買ったり、子供の教育資金に備えてがっつり貯めていきたいです!

蛇足ですが、やりくりがうまくいって余ったお金や、いっぱい残業した月のお金などは、高配当株式にぶっこんでます。

これは完全に私の趣味。投資大好きだし、これからもっともっと勉強したいので、少額ながらも色んな銘柄を買ってます。

【我が家の家計管理】家計簿アプリで時短!

ファイナンシャルプランナーとして、我が家の家計簿を評価すると、★4つくらいかな。なかなか良い家計管理しているんじゃないかな、と思います。

そんな私の家計管理は、とにかく楽をしたいので家計簿アプリを使っています。

ただ、ここにたどり着く前に家計管理の暗黒時代があったことをお伝えしておきたい。元銀行員あるまじきです。

【暗黒の独身時代】どんぶり勘定の家計簿

元銀行員のくせに自分の家計簿をつけるの凄く嫌いだったんですよね。まぁとにかく面倒で。

だから独身時代は基本全部クレジット払いにして、利用明細を家計簿代わりにしてました。

当時は、家計簿アプリなんて知らなかったんですよね。馬鹿だなあ。

ただ、カードの明細って出てくるのにタイムラグがあるから結局遣い過ぎちゃうんですよね。

【現在】結婚を機に家計管理を見直し!

結婚したら、その相手が私よりも家計にズボラな奴だったので、強制的に「私がしっかりしなきゃ!」となりました。

二人分の家計を管理するから、きっちりしなきゃいけないけど、でも面倒なのは絶対嫌。何かイイやつないかな〜と探していた時に見つけたのが家計簿アプリ。

とりあえず人気No.1を使っておけば問題ないか、ということで「マネーフォワードME」を導入。

アプリの使用感ですが、一言でいうと、バカみたいに便利。

気になる人は、こちらの記事を見てみてください。詳しい使い方やレビューを載せてます。

【1分で家計簿作成!】貯金上手になれるマネーフォワードME活用術!毎月の家計のやりくりをしていくうえで、必須なのが家計簿。 手書きで家計簿をつけている人、面倒で家計簿をつけていない人にとってもおす...