ダイエット

LAVAのプログラムについて徹底解説!~ハタヨガビギナー編~

LAVAのクラスの中でも「ハタヨガ」という名前がつくのは、この「ハタヨガビギナー」のみ

そもそも聞きなじみのない言葉なので「ハタヨガって何?」「どういうレッスン?」と感じる人も多いのでは?

というわけで今回はLAVAのプログラム「ハタヨガビギナー」についてレッスンの内容を解説します!

ハタヨガってなに?

呼吸法が大事なハタヨガ

ハタヨガの「ハ」は吸う息=太陽、「タ」は吐く息=月、「ヨガ」は結ぶ、という意味

吸う息と吐く息を結ぶ=呼吸を意識して、一つずつ丁寧にポーズをとっていくのが「ハタヨガ」です

細く、長く息を吸い、同じように吐くことで呼吸を深め、身体ををほぐしていきます

というわけで他のレッスンよりも特に呼吸に意識して身体を動かすレッスンです

ハタヨガビギナー

レッスンの流れ

あぐらで上半身をほぐす

背中から腕を動かして肩甲骨のストレッチ

しっかりと関節をゆるめ、ポーズをとりやすい柔らかい身体をつくります

四つん這いのポーズ

・お尻回し
・虎のポーズ
・ダウンドック

虎のポーズは、インナーマッスルを鍛える効果が高いポーズ

片手・片足でバランスをとるのでお腹にしっかり力をいれてポーズをキープしましょう

この時呼吸が止まってしまいがちなので、息を吸う・吐くにも意識を向けると効果がアップしますよ!

うつ伏せのポーズ

・プランク
・コブラのポーズ
・ゆりかごのポーズ

ゆりかごのポーズは腹部から背中に集中している自律神経を整えてくれる効果があります

また、リンパや血行の流れもよくしてくれるので内臓の動きを正常に戻してくれますよ

背中が凝り固まっている人ほどキツいポーズかもしれませんが、期待できる効果はたくさんあるので頑張りましょう!

立ちポーズ

・ハイランジ
・ワシのポーズ
・三角のポーズ
・ピラミッドのポーズ

ハイランジからはじまる立ちポーズの嵐。ここら辺が一番きつかった~!

体幹やバランス感覚が弱い人には大変なパートかも

私はバランス感覚が絶望的にないので、ワシのポーズでめちゃめちゃぐらぐらしてます

なんで皆ピタッと止まって片足立ち出来るんだー!!

クールダウン

・カエルのポーズ
・お尻のストレッチ
・ワニのポーズ

ハードなパートが終わってやっとクールダウン

開脚から体側を伸ばしたり、前屈をしたりしてたくさん使った身体を落ち着かせましょう

ワニのポーズは腰痛持ちの人におすすめ!

背中と肩の筋肉がほぐれて、痛みが緩和されます!

まとめ

そこそこハードなレッスン!

ハタヨガビギナーはヨガベーシックなどと同じ運動強度2のレッスンです

「2なら全然余裕だな~」と舐めて挑んだら結構ハードに感じたレッスンでした

とはいえ、全体的についていけないほどハード!という訳ではなく、一部のパートが体幹に効いてる~!!と思うくらいです

しかも呼吸が大事なレッスンなので、自分の体内に全部の意識を向けます。頭の中の雑念は一切消えるので、リラックス効果が高いと感じました

「運動強度3は自信がない!でも体感を鍛えたい…」という方や「最近ストレスが溜まってイライラする!」という方におすすめのレッスンです