お金の貯め方

ファイナンシャルプランナーと学ぶ、ライフプランの立て方

かえる
かえる
僕、来月結婚します!
おうる
おうる
結婚にむけて資金の準備は出来てる?

結婚、住宅、出産などの人生の大きな出来事をライフイベントと言います。

また自分自身の人生を、具体的に計画するのが「ライフプラン」です。

毎日なんとなく生活をしてしまうと「あの時、もっと〇〇していたら〜」などと後悔するかもしれません。

明確なライフプランを立てて日々を送ることで、目標や夢が実現しやすくなります。

ライフプランを実現するために

ライフプランを計画的に効率よく立てるにはコツが必要です。

私がプランニングを行う時に実践している、プランニングの4ステップがあるので紹介します。

【STEP1】必要な資金がいくらか考えよう

ライフプランを実現するために、まずは資金の計画をたてましょう。

教育資金の例:「子供が18歳になるまでに500万円は用意しておきたい」

住宅資金の例:「5年後の購入に向けて頭金を300万円貯めたい」

このように「どれくらいの資金」が、「いつまでに必要」なのかを明確にしましょう。

【STEP2】貯める方法を考えよう

次に資金を準備する方法を考えます。

特に高額の資金が必要なライフイベントは、しっかりと計画を立てることが必要です。

住宅購入、子供の大学入学などを見据えて、それに合った「お金の貯め方」を考えていきます。

長期的な資金積立や、無理のないローン返済のためには、早めのプランニングが重要です。

 【STEP3】時には家計の見直し必要

積立や、ローンの返済を無理なく継続するには、家計のやりくりが必須。

必要性の低い支出は抑え、貯金やローン返済が無理なく行える家計づくりが必要です。

「無理をしない家計づくり」のためには、ライフステージにあわせて支出の優先順位付けを行うことが重要。

家計が苦しい時には、支出の見直しも行います。

家計の見直しの具体例

  • 保険の見直し
  • スマホを格安SIMに
  • 電気供給会社を変更
  • サブスク、定期購入の停止
  • カード払いに変更しポイントを貯める
かえる
かえる
出来そうなもの、結構あるね!

【STEP4】家族と共有する

家族で各自のライフプランを共有し、協力することも重要。

人生の目標を達成するには、自分だけでは実現が難しいこともあります。

夫婦や親と協力してイベントを乗り越えていくという意識が大切です。

ライフプランは変わっていく

経済などの外的要因や、ライフステージの変化の影響を受け、ライフプランを変更しなければならないこともあります。

家族環境・構成の変化

独身、結婚、出産など、家族構成が変化すれば、その分ライフプランに影響します。

それ以外にも、転勤や介護、リストラや入院など不測の事態により、計画の内容を変更する必要が出てくる可能性があります。

経済の変化

ライフプランは、景気、政治経済などの環境にも影響を受けます。

「ローンの金利が上がりそうだから、住宅を早めに購入しよう」

「iDeCoが出来たから早めに老後資金を準備しよう」

などなど、いろいろなパターンが想像できます。

ライフプランの見直しは定期的に

ライフプランは、一度計画したら終了ではなく、定期的に見直す必要があります。

ライフプランに変更はない?

一度立てたライフプランでも、時の経過により、計画と実際の進捗が合わなくなることがあります。

「転職したい」

「マイホームの予算をあげたい」

「子供を留学させたい」

など、予定していたライフプランが変わることはよくあることです。

変更する場合、必要な貯金額、時期などが変化するので、改めて優先順位を確認し、プラン全体を見直しします。

収入や支出の変化はない?

昇進や転職などで収入が増えた、反対に会社の業績悪化で収入が減少したなどの変化はないでしょうか。 また、子どもが産まれたり、住まいが変わることで支出に変化することもあります。

収支が変化すると貯金額も同時に変化します。準備する金額、期間を改めて見直しましょう。

ライフプランを見直ししよう

ライフプランを計画し直すにあたり、特に考えたい点をチェックリストにしました。 自分の計画と照らし合わせると、見直す点がわかってくると思います。

まとめ

計画的にライフプランを立て準備を進めると、心とお金にゆとりが生まれ、人生がよりよりものになっていきます。

自分の人生の夢を達成するために、この記事を機にライフプランの作成、見直しをしてはいかがでしょうか。

おまけ

自分でライフプランを立てられない人へ

かえる
かえる
考えることが多すぎて、全然計画が考えられない!
〈【ライフプラン シミュレーション】で検索すると簡単でわかりやすい計画を作ってくれるサイトが出てくるよ!

 自分で計画を立てるのが難しい人は、外部のツールを使って、自分の人生の大まかなイメージを掴みましょう!

シミュレーションで出てきたデータをベースにすると、より具体的なライフプランが作成できます。

わたしが特に使っていて面白いなと思ったのは松井証券が無料でやっている松井FPのサイト

ファイナンシャルプランナーに相談したいけど、人と話すのはちょっと、という方におすすめです。

おうる
おうる
サイトもキャッチーで分かりやすいよ〜!