つみたてNISA

【楽天証券の必須設定】楽天証券と楽天銀行を連携して預金金利を大幅アップ!

おうる
おうる
楽天証券と楽天銀行を連携させると預金金利が大幅UPするよ!

楽天証券でつみたてNISAをするなら絶対抑えておきたいのが、楽天銀行との連携(マネーブリッジ)。

この記事では、楽天証券と楽天銀行を紐づけるメリットや、具体的な手続き方法を解説していきます。

\設定方法へジャンプしたい人はここ/

マネーブリッジの設定方法

【マネーブリッジって?】楽天証券と楽天銀行を紐づけよう!

マネーブリッジとは楽天証券と楽天銀行の口座を連携で利用できるサービスのこと。

2つの口座を連携させると双方にメリットがうまれます。

メリット①:預金金利がアップする

一番大きなメリットは、楽天銀行の普通預金金利が大幅にアップすること!

マネーブリッジを設定することで、楽天銀行の普通預金金利が0.02%→0.1%になります。

大手メガバンクなどの預金金利が0.001%なのを考えると、100倍の差があります!

おうる
おうる
楽天証券の残高がゼロの人も、金利UPの対象だよ!

メリット②:つみたてNISAの入金が楽に

楽天証券で運用するには本来、いちいち手作業で楽天証券の口座にお金を入金しておく必要があります。

マネーブリッジの設定を行うことで、入出金を自動で行ってくれるようになり残高を管理する手間がなくなります。

マネーブリッジの設定方法を教えて!

STEP1:楽天銀行の口座開設

マネーブリッジを利用するには、楽天銀行・楽天証券の両方の口座が必要です。

楽天銀行HPへ

STEP2:マネーブリッジの設定

まずは楽天銀行の口座にログインし、トップ画面を開きます

次に楽天銀行のマネーブリッジ設定を行います。

楽天証券のHPに自動で移行するので、ログインします。

規定などの注意文を確認し、申込ボタンを押すと完了です!

あとはマネーブリッジ設定完了の連絡を待ちます。設定までには大体1日くらいかかります。

デメリットはないの?

マネーブリッジにはこれといったデメリットやリスクはありません。

あえてデメリットをあげるとすると、楽天銀行の口座が増えてしまい、管理の手間が増えることぐらいです。

おうる
おうる
楽天が新規顧客獲得を狙って提供しているサービスなので、ガンガン利用しよう!

【まとめ】楽天証券を使うなら絶対設定しておきたい

マネーブリッジは特段のデメリットなしに、預金金利UPの恩恵が受けられるサービスです。

楽天銀行・楽天証券2つの口座があれば簡単に設定できるので、楽天証券でつみたてNISAを始める人は、絶対に設定しておきたいですね。

\つみたてNISAの始め方を見たい人はこちら/

【超初心者向け】つみたてNISAのはじめ方|投資が怖い人ほと「つみたてNISA」がおすすめ この記事では「つみたてNISAには興味があるけど、始め方がさっぱり分からない!」 「おすすめの証券会社や商品を知りたい!」という...