つみたてNISA

【つみたてNISA】おすすめの証券会社はこれだ!人気8社を徹底比較!

つみたてNISAとは、投資で得られた利益が非課税になる制度のこと。

毎年40万円までの投資で得られた利益に対し、最長20年間非課税になります。

少額から始められるので、「利回りよく貯金したいけど、投資は初心者」のような人におすすめな制度です。

しかし、つみたてNISAに興味はあっても、「口座開設する自信がない!」「どこの口座を作ったらいいの?」という人も多いはず。

そこで、今回は金融機関の選び方、おすすめの証券会社を紹介します。

まずは制度のおさらい

つみたてNISAとはどんな制度?

つみたてNISAとは、投資で得られた利益が非課税になる制度のこと。

毎年40万円までの投資で得られた利益に対し、最長20年間非課税になります。ただし、積立購入したもののみが対象。

つみたてNISAで購入できる金融商品は、すべて金融庁の一定の基準をクリアした投資信託・ETF(上場投資信託)のみ。

投資初心者が安心して始められるようなものが厳選されているので、知識や経験が少ない方でも投資を始めやすいのが特徴です。

初心者でもインフレに負けない資産作り|つみたてNISAの活用法 つみたてNISAとは? つみたてNISAの魅力 つみたてNISAとは、投資で得られた利益が非課税になる制度のこと。毎...

証券会社を選ぶ

選ぶポイントをチェック!

証券会社を選ぶうえで注目したいポイントはこの4つ!

特に大事なのが手数料。投資信託を購入する際には、手数料が必要です。

地方銀行・メガバンクなどは人件費がかかっているため手数料率が高い傾向があるので、ネット証券をおすすめしています。

人気8社を徹底調査!

ここまで金融機関選びでチェックしたいポイントを解説してきました。

このポイントを幅広く満たしているのが大手ネット証券。そこでネット証券の人気8社を徹底的に調査しました!

その結果がこちら!(2020年7月25日調)

おすすめランキングTOP3

かえる
かえる
比較はわかったけど、結局どこの証券会社がいいの?
おうる
おうる
そんなかえる君のために、おすすめ証券会社TOP3位を発表するよ!

位 楽天証券

わたしの一番おすすめの証券会社は最大手の楽天証券。もちろんわたしも、愛用しています。現在ネット証券界では、楽天とSBIが2強。

積立の頻度は「毎日」と「毎月」が選べます。SBI証券では「毎週」積立が出来るので、機能としては劣りますが、積立頻度による効果は長期的に見ると誤差なので、こだわりたい人だけ気にするべきだと思います。

楽天証券では、楽天証券ポイントか楽天ポイントが貯まります。還元率は、月間保有残高に応じて、50〜300のポイント。※楽天銀行と連動していない場合

さらに楽天カードで投資信託を購入すると、1%(100円につき1ポイント)の楽天ポイントがもらえます。

また楽天証券は付帯サービスも充実。無料で日経新聞が読めたり、預金金利が100倍になったりと口座開設だけでもかなりお得になっています。楽天を生活のメインにしていなくても、絶対楽天証券がおすすめ。

楽天証券で 口座開設をする

楽天証券を徹底分析!つみたてNISAにぴったりな証券会社だった! つみたてNISAをはじめたいけど、証券会社がいっぱいあって選べない!と悩んでいませんか? 今回はわたしが一番愛用している証...

位 SBI証券

証券会社最大手、口座開設No.1のSBI証券。楽天証券と並んでネット証券の二大巨頭です。

取扱銘柄数も最強。積立頻度も、毎日、毎週、毎月と選べて柔軟です。

一番大きいメリットはTポイントが貯まること。

通常銘柄はつみたてNISAの月間保有残高に応じて0.1%、指定銘柄は月間保有残高にかかわらず0.05〜0.01%のポイントがもらえます。

つみたてNISAの利用でポイントが貯まるのは他の証券会社にはなかなかないお得ポイント。

しかも汎用性の高いTポイントなのが嬉しいですね。

SBI証券で 口座開設

つみたてNISAでお得がいっぱい!SBI証券を徹底分析したよ! つみたてNISAをはじめたいけど、証券会社がいっぱいあって選べない!と悩んでいませんか? 今回はネット証券で一番人気のSBI証...

位同率 松井証券

つみたてNISA対象の投資信託は154本と豊富。

一方で積立の頻度は「毎月」のみと少し見劣りします。

松井証券の一番の注目ポイントは、ロボアドバイザーが投資の運用を手厚くサポートしてくれる無料ツール「投信工房」。

投資の知識がなく、誰かにサポートしてほしい人におすすめの証券会社です。

松井証券で口座開設

位同率 マネックス証券

銘柄数は150本と、とても充実しています。

積立の頻度は「毎月」のみですが、2020年秋から「毎日」も選べるようになります。

付帯サービスとしては、残高に応じて、マネックスポイントが年率0.03%還元されます。

マネックスの一番のおすすめポイントは、充実した無料投資ツール!

つみたてNISAとiDeCoどっちが良いかを診断してくれるシミュレーションや、一人ひとりに合わせた資産設計を診断してくれる「MONEX VISION」などがあります。

運用や資産形成をわかりやすくサポートしてくれる証券会社と言えます。

マネックス証券で口座開設

まとめ

証券会社は①手数料 ②銘柄の取扱い数 ポイント還元 投資の頻度 の4つのポイントを重視して決めましょう。

つみたてNISAをはじめるなら、手数料が安く、サービスが充実した「ネット証券」をおすすめしています!

いっぱいあって選べない!という人は、SBI証券楽天証券から選んでおけば間違いなし。Tポイント、楽天ポイントのうちよく使う方を選んで決めてよいでしょう!

また、ポイントよりも運用サポートや資産診断をして欲しいひとは、松井証券マネックス証券を選ぶのがおすすめです。

【実体験】投資の失敗例と、初心者でも成功する投資手法【つみたてNISAがおすすめ】自分が汗水垂らして働いてもらった給料。それを投資するなら失敗せずに運用させたいですよね。 実は私が投資初心者だった時、銀行員時代の...